FC2ブログ

Gallery Camellia

プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

 * * * ギャラリー・カメリアより個展やイベントのお知らせです。 ギャラリースペースご利用希望の方は、ギャラリー・カメリアのサイトご参照のうえ、お気軽にご相談ください! * * *

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「べっきしょうこ展・弦と淵」開催のお知らせ

Mon.25.10.2010
2009年11月にギャラリー・カメリアにて作品を披露くださった、べっきしょうこ氏による個展のお知らせです。



べっき氏は、5年ほど前から「落葉」を使った絵を発表されており、現在は「木口木版」による表現も追究されてます。
「木口木版」とは椿や柘植などの堅い木の枝を輪切りにして磨いた断面にビュランという彫刻刀で細かい線を彫りつけていく手法で、一続きのものの或る切り口が小さな絵となって残ってゆきます。 



2010bekki1.jpg



< べっきしょうこ展 『弦と淵』 >



2010年11月20日(土)~28日(日)  13:00~19:00(最終日17:00close) (原則・作家在廊)


  ●会期中の11月21日(日)及び、11月28日(日) 15:00~16:00  

   パフォーマンス 「duct visions ダクト・ビジョンズ」 を開催いたします。
   展示と合わせてどなでもご覧いただけますので、皆様お誘い合わせの上是非お出で下さい!


  ●11月21日(日) 16:00~ オープニング・レセプション

   パフォーマンス終了後、簡単なレセプションを行います。
   こちらもどなたでもご参加いただけますので、是非お越し下さい。



べっきしょうこサイト



(以下 べっきしょうこ氏より)

 2010年3月に卒業した京都造形芸術大学の卒展では、この手法で「本」をテーマに"内なるアイデアの重み"を表現しました。版画としては発展途上ですが、自分が思っていることの表現手段として、すっと入ったきたものです。今回は「心の琴線」をテーマにインスタレーションに挑戦します。


人は心に弦を持つ
そこに何かが触れ、響く
残響の粒はいつまでも
深いところに残っていて
ふと、また顔を出すことがある
埋もれていても確かにある、
大切なもの





2010bekki2.jpg 





スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。