Gallery Camellia

プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

 * * * ギャラリー・カメリアより個展やイベントのお知らせです。 ギャラリースペースご利用希望の方は、ギャラリー・カメリアのサイトご参照のうえ、お気軽にご相談ください! * * *

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「石塚雅子展:夜と昼」開催のお知らせ

Wed.18.08.2010
『石塚雅子展:夜と昼』 開催のお知らせ



7月の岩尾展に続き、APSギャラリー企画による展覧会をギャラリーカメリアでも同時開催いたします。



石塚雅子氏は1989年に女子美術大学を卒業。1990年に作品の発表を始め、
 INAXギャラリー(1993年)
 「現代日本美術展」東京都美術館(1994年)
 ギャラリー日鉱(1998年)
 うらわ美術館(2001年)
 「TAMAVIVANT」(1993年と2008年)、など精力的な活動を続けています。


 1990年代を通し、求心力のある螺旋・渦巻状の抽象表現を発表し注目されましたが、2000年に入ると、その手法を一変させ、木々や花に寄り添い、線を一本一本描写し始めました。2008年、APSギャラリーの企画シリーズ第20回として「石塚雅子展:庭」開催の際は、空間から「庭」を見渡すかのようにAPSの壁面3面を大きく用いて、観るものを木々の合間から「庭」の彼方へと案内してくれました。
 今展では「彼方へと繋がる時空」とともに、「彼方からやってくるもの」へと視点を深め制作した新作を展示いたします。
 APSとカメリア、ふたつの異なる空間で繰り広げられる石塚雅子の「夜と昼」の世界を是非ご高覧ください。
(企画:APSギャラリー南平妙子) 
(aps プレスリリースより抜粋)




<開催日時>

9月8日(水)~25日(土) 12:00~19:00
(但し 会期中も日・月・火は休廊になりますのでお気をつけください)



ishizuka00.jpg



APSギャラリー URL  http://www.a-piece-of-space.com/main.htm
石塚雅子氏  URL  http://www.ishizukamasako.com/









スポンサーサイト

『書庫の静脈』

Wed.18.08.2010
瀬戸 直 exhibition 『書庫の静脈』 のお知らせ 


2010年8月26日(木)~29日(日) 11:00~19:30
(但し 26日(木)12:00open 29日(日)17:00close)



syoko.jpg


瀬戸直氏の初個展を開催致します!


 毎日何気なく、しかし毎日必ず目にしている活字。ともするとただ読み流し消費するだけの活字。
その一文字一文字に息を吹き込ませることで、想像が膨らみ想いを馳せるような作品が生まれました。
瀬戸氏は失われていくモノに目を向け、本を底辺に制作をしている方です。 モノの背景や原点までさかのぼり、追求し、制作という行為そのものの意味も考えながら制作されているので、小さな活字ひとつひとつにとても深みを感じます。

 初めての個展となる今回、ギャラリー・カメリアのスペースに活字の「標本箱」や「雑紙(雑誌)」などが並びます。

暦の上では既に秋を迎えていますが、各地で連日猛暑日を記録しています。
暑い中、大変ですが、2010年の8月を締めくくるべく、是非日本語を堪能しにお出かけください。
いつもと違う芸術の秋を迎えられそうな気配を感じるはずです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。