Gallery Camellia

プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

 * * * ギャラリー・カメリアより個展やイベントのお知らせです。 ギャラリースペースご利用希望の方は、ギャラリー・カメリアのサイトご参照のうえ、お気軽にご相談ください! * * *

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊地恵作品展のお知らせ

Mon.29.03.2010

「菊地 恵」 作品展のお知らせ

 kawa.gif 

   4月19日(月)~25日(日)に菊地恵氏による革の作品展を開催いたします。
  
会場 502号 ギャラリーカメリア 及び 508号 Y's ARTS アトリエ
(1階の「Y's ARTS」さんのショップにも少し展示します) 
時間 13:00~19:00

 菊地さんは、自由な発想でたくさんの革をたくさんのステッチで繋ぎ合わせて、作品やバッグを製作し続けています。革の自然の傷みなど革の表情をそのまま利用、ステッチは糸色もランニングも様々で、作品から見える景色は実に多様です。これまでも同じ手法によって素敵なバッグや小物などもたくさん製作されており、時間の経過による革の表情の変化も楽しませてくれます。

  ギャラリーカメリアでは初の展示になるとともに、奥野ビル1階に今年移転したアンティークショップ「Y's ARTS」さんのアトリエとの同時開催となります!「Y's ARTS」さんのアトリエは、ギャラリーカメリアと同じ5階に位置しており、ギャラリーカメリアの白い空間とは対照的な黒い空間で、作品の対比も空間の対比もお楽しみいただけると思います。

 

kikumegu.jpg

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

榎本裕一氏Exhibitionのお知らせ

Mon.29.03.2010

ギャラリーカメリアと、いつも大変お世話になっているギャラリーAPSさん(奥野ビル511)にて、昨年同時開催された榎本裕一氏が、千葉鉄也氏とともに六本木ミッドタウンにて二人展を開催中です。

 

 場所  東京ミッドタウン「TIME & STYLE MIDTOWN 」

 2010年2月10日~5月28日 http://www.tandsgallery.com/jp/shop/index.html

 

 六本木ミッドタウンの素敵なインテリアショップに、おふたりの作品が展示されています。ギャラリーで対峙するのとは異なり、自然光がたくさん入る開放的なショップの中で作品を観ることが出来、新たな印象を感じてきました。

 お近くにお出かけの際は、ぜひショップにもお運び下さい!

 

榎本裕一氏サイト  http://www1.parkcity.ne.jp/enomoto/

 

eno01.jpg

※許可を取って撮影しております。

 

ありがとうございました

Mon.29.03.2010

  越智貴雄氏と隈元大吾氏による「パラリンピック報道展示会」が終了いたしました。

 

 会期中は生憎の雨や寒さにもかかわらず、たくさんの方にお運びいただき、誠にありがとうございました。大会期間とほぼ並行して開催の為、閉会式後にお知りになった方や、出場選手のためにも「もう少し会期を延長して欲しい」とのありがたいお言葉も頂戴し本当に嬉しい限りです。

 

 最終日には、越智さん・隈元さんともに会場にお越しくださり、お客様へのバンクーバー報告で盛り上がっていました。お土産もたくさん頂戴し、ギャラリーにパラリンピックのリアル感と華を添えてくださいました。 

 

vv0326-1.jpg

 

vv0326-2.jpg 

  

 また、会期中にはアテネと北京のパラリンピックで走り幅跳びの選手として出場・入賞を果たしている佐藤真海さんもお出でくださり、作品ひとつひとつ時間をかけてゆっくり観てくださいました。越智さんや隈元さんの選手想いの取材についても色々と教えてくださり、今回取材対象の皆さんのことをしきりに「うらやましい!」と仰ってましたが、真海さんも「うらやましい!」のおひとりなのですよ! (真海さんは、日々練習を続けながら障害者スポーツへの理解を深める為の活動を精力的に行っています!)

 

vv0326-3.jpg

 

 

 お出でいただいた皆様、少しでも興味を持ってくださった方、本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一期一会

Sun.21.03.2010

 バンクーバーではアイススレッジホッケーのチームが歴史的な勝利で日本に「銀メダル」をもたらしてくれました!クロスカントリー男子10キロクラシック立位では新田佳浩選手が「金」、アルペンスキー男子スーパー大回転座位では狩野亮選手が「金」、森井大輝選手が「銅」、大日方邦子選手はふたつの「銅」(4大会連続10個目!となるメダルです)を獲得というニュースも届いています。他にもメダル獲得の選手や、日本勢の活躍、世界中の選手の活躍などここではとても伝えきれないニュースがバンクーバーよりゾクゾクするほど続々と届けられています。

 

熱戦の様子は、カンパラプレスのサイトでも是非ご覧下さい! 

http://www.kanpara.com/

 

 そんなバンクーバーからの熱い風をお届けすべく、ギャラリーカメリアで好評開催中の「パラリンピック報道展示会」が3日目を迎えました。

 作品である、大会や選手などの写真・それに合わせた原稿は、奥野ビルのエレベーターを額縁に見立てて展示しております。主催の越智貴雄氏と隈元大吾氏はバンクーバーで鋭意取材の傍ら、作品としての写真と原稿をギャラリーカメリアまで届けてくれています。大会は21日までですので全貌はまだ明らかにされておらず、「Coming soon!」なる額縁もあります。

 すでにお出でいただいたお客様、本当にありがとうございました。最終日にも是非お運びください!

 

vv0321-1

 

 越智貴雄氏と隈元大吾氏の大会期間中のちょっとしたつぶやきも作品化して展示、ふたりの息や、バンクーバー、パラリンピックの雰囲気をよく伝えるものになっています。 越智貴雄氏と、隈元大吾氏は長年パラリンピックの取材を続けており、競技の熱さ・激しさ・悔しさ・儚さ・歓び、選手の感情が滲み出ている表情、興奮に包まれた会場などの写真の中にどこか静謐とした厳かさを感じる越智氏の写真、美しい日本語で的確に心情を表し、感動を誘う隈元氏の原稿は、取材対象のみならず関係する多くの方に感動と幸せを授けてくれる素晴らしさとクォリティです。

「越智さんとボクは車輪のような関係。ふたりの気持ちが一緒だからちゃんと走るんだ」

 隈元さんは以前越智さんとの関係についてそう語っていました。今回、作品の中にある『た)』とは越智貴雄氏のこと、『(だ)』は隈元大吾氏です。ロゴとなっている『V×V』はバンクーバーでもあり、ビクトリーでもあり、おふたりのコラボレーションを意味するWでもあります。報道=報の道、情報=情を報せる、正しい語源は存じませんが、漢字からそんなことを想ったとき、おふたりの伝え方の素晴らしさに更なる今後のご活躍を願って止みません。

 多くの媒体から、日々大量に生産されては消費されていく報道記事ですが、そのひとつひとつに多くの人の情熱があり、物語があります。越智氏・隈元氏ともいつもその情熱を伝えてくださいますが、本展示会でもその想いをお届けできたら嬉しいです。

 

vv0321-2

 

 

 本展示会は、26日金曜日までとなっております!お見逃しの無いよう是非お出で下さい!!!

 

 

 

 

 

 

 

パラリンピック報道展示会「V×V」

Sun.07.03.2010

た)×だ)の作品展開催!

 

 2010年・ギャラリーカメリアの展覧会第1弾は、パラリンピックスポーツを追い続けている越智貴雄氏と隈元大吾氏による初のコラボレーション展です。

 本展では、競技写真に、会場となるギャラリーカメリアや奥野ビルのあちこちを融合させた写真作品と、2010年3月12日~21日にカナダ・バンクーバーにて開催の大会と並行して現地より届けられる写真作品+テキスト作品を日々更新しながら展示をいたします。

 昭和初期・戦前の面影を色濃く残す建築物と、スポーツ写真・テキストの融合という試みがカメリアで展開されるとともに、パラリンピック大会に合わせてバンクーバーよりリアルタイムに作品が届けられますので、会期中、毎日違った展示をお楽しみいただけます!

 

 遠く、バンクーバーと繋がる銀座の小部屋。手鏡を覗くような感覚でお楽しみください。

 

<開催日時>

2010年3月19日(金)~26日(金) 

  open12:00~close19:00(最終日は17:00close)

 

だ)た)

 同じビル6階のアンティークショップ「時間蔵」さん

 

(参考)カンパラプレス

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。