Gallery Camellia

プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

 * * * ギャラリー・カメリアより個展やイベントのお知らせです。 ギャラリースペースご利用希望の方は、ギャラリー・カメリアのサイトご参照のうえ、お気軽にご相談ください! * * *

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺田彩乃・石川奈津美 『 fiber × metal』 開催のお知らせ

Wed.10.02.2016


寺田彩乃・石川奈津美  |  
fiber × metal 

2月23日(火)~2月28日(日)
13:00open 19:00close 
最終日18:00close



teradadm.jpg
スポンサーサイト

小守郁実『Triangle』開催のお知らせ

Fri.05.02.2016

小守郁実 | Triangle

komori.jpg 



2月9日(火)~2月14日(日)
11:00open 19:00close
最終日17:30close


板締め絞りにより染色と形状記憶を施したテキスタイル作品の展示です。
「Triangle」には、技法・素材・わたしの三者が関わり合うことで生まれる発見という意味を込めました。「板締め絞り×薄手のポリエステル生地」の作品を通し、その発見・魅力を発信します。

 

小守郁実 略歴

埼玉県出身
2014年 金沢美術工芸大学 美術工芸学部 工芸科 卒業
2014年 同大学修士課程 工芸専攻 染織コース 入学
2016年 同大学修士課程2年在籍

<船戸あやこ かくれんぼうの森> 開催のお知らせ

Tue.02.02.2016

<船戸あやこ かくれんぼうの森> 開催のお知らせ


写真面
 


第3回公募展より 船戸あやこ個展

2016/2/2(火)~2/7(日)
13時~19時 最終日17時閉廊

2015年6月開催時、ご来場の方の投票により選ばれた船戸あやこの個展です
 

船戸あやこ  略歴
1995年スペインタイルアート工房バレンシア教室を設立
現在はスペイン伝統タイルアート普及につとめながら、自身の創作活動にも力を入れ、百貨店やギャラリーでの各種展覧会への参加や
個展を開催。地中海や太陽の光を想像させる美しい色や独特の表情の動物、細かい彫り込み模様に定評がある。





 

 



第4回公募展結果

Sun.31.01.2016

第4回公募展の結果です。


◆最得票作品
YOSHIKO SAITO
”Position No.1601”

ご来廊者様の投票数が1番多かったのは、和紙に墨を染み込ませることで表面を作る作品でした。6月の個展をどうぞお楽しみにお待ちください。



◆ギャラリー賞
早坂幸子
”Budou”

今回、初の試みによる2人の審査員によって決めたギャラリー賞はシンプルながらも緑色が印象に残る油彩作品でした。





2作品とも抽象的な作品で、立体作品が票を集めた前回までとガラリと変わる結果となり、また意外にも審査員の御意見が割れることなく決定となったことが驚きとともに納得の結果でもありました。

他にも人気を集めた作品や印象深い作品、新人賞をあげたい作品など、様々な想いの溢れる第4回公募展、皆様ほんとうにありがとうございました。









1_saito.jpg






 2_hayasaka.jpg

第4回公募展

Sat.02.01.2016


<GalleryCamellia 第4回公募展 omnium felicitatem 2016>

開催のお知らせ

展示期間中ご来廊のお客様お好きな作品を好きなだけ選んで投票してもらい1位の作家さんには賞品として6月末に1週間の個展をプレゼントいたします。
第4回となる今展より新たに審査員によるギャラリー賞を新設し、
受賞者には協賛企業より賞金1万円を贈呈いたします。
(受賞発表は最終日17時です)

2016年ギャラリーカメリアは、恒例企画となりました公募展でスタートです。

開催日時 
2016年1月15日(金)~1月30(土)
12時~19時(最終日17時まで) 
休廊 1/17(日)、1/21(木)、1/24(日)、1/28(木)



2015janDM.jpg 


本展にて審査をお願いするのは以下のお二人です。


◆吉田重信 
http://shigenobu-yoshida.com/profile.html
 '80年代後半より国内外で幅広く発表を行う
Gallery Camelliaでは2012年に赤い自然光と1600足の子供達の靴を使った作品「心ノ虹2012」を発表、若手作家とのアートプロジェクトでもさかんに活動を行なっている

◆山本冬彦 
http://ameblo.jp/0761226555/
大学卒業後、会社員を経て、'12年放送大学学園・理事退官、著書に『週末はギャラリーめぐり』('09筑摩書房)  銀座・京橋界隈のギャラリー巡りを長年続け若手作家の作品を多数購入し続けている   アート普及のための講演、ギャラリーツアー、コレクション展、若手作家のための企画展等行う  また各種メディアでの取材・執筆のほか公募美術展の審査員を務め、日々積極的にアートコレクターやアートファンへの情報提供を行なっている


公募展をご高覧いただき楽しんでいただくことはもちろん、作品オーナーとなり活動を末長く見守っていただけるような関係が築けることも願っての4回目の公募展です。
皆様のご来廊を心よりお待ちしております。


<参加作家>
赤尾伸一
秋葉麻由子
いちみやなお
今福優子
宇佐美貴世
uroco
岡本真実
小野寺留美子
木戸和子
國枝愛子
小島麻夕子
YOSHIKO SAITO
佐々木俊明
sio.
相馬博
Tsuna.
天満屋真樹子
中原鵙
長倉陽一
新島知夏
沼野伸子
早坂幸子
TETSUYA FUKUI   
藤原千晶
船戸あやこ
三浦かおり
つぐみ
渡邊のり子

2016年もあちこちのギャラリーで奇跡が起きますように・・・
※omnium felicitatemはラテン語でみんな(万物)の幸せという意味です


<協賛>
有限会社 カメリアプランニング 
YOSHIDA MOTORS.G
織田歯科医院
Patisserie empereur





NEXT PAGE »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。