FC2ブログ

Gallery Camellia

プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

 * * * ギャラリー・カメリアより個展やイベントのお知らせです。 ギャラリースペースご利用希望の方は、ギャラリー・カメリアのサイトご参照のうえ、お気軽にご相談ください! * * *

山内舞子企画/竹谷出展・城蛍

Fri.29.05.2020
竹谷出《ミスミソウ》2012年(プリント2020年)
addTAKEYA_0204c.jpg

城蛍《おやすみができない人びと》2019年
addTACHI_0204c.jpg



企画 山内舞子 × 特別協力 Gallery Camellia

■竹谷 出 / 破光野草図
■城 蛍 / 淡く目映く

竹谷 出(たけや いずる)
1967年広島県生まれ 。 少年期を過ごした鹿児島で写真に興味を持った竹谷は、
アフリカ大陸での放浪を機に写真家を志し 、 東京写真専門学校(現東京ビジュアルアーツ)を経て90年代より本格的な作家活動をスタートさせました。その仕事としては 近年刊行された『にほんのかけら』2017 年、冬青舎)に所収されたような芸術性と文化人類学的関心が共存する作品がよく 知られていますが 、今回はもうひとつのライフワークである鶏卵紙や太陽光を用いた古典技法「アルビューメン・プリント」による複雑で豊かな陰影を伴う山野草のシリーズを紹介いたします。

城蛍(たちほたる)
1996年愛知県生まれ 。2015年に県立旭丘高等学校美術科卒業したのちは独学で画材研究や制作を行い、19年より都内のシェアアトリエ「 MOKAH 」を拠点に制作しています。時に目映ささえ感じさせる淡い色彩と魅惑的でありながらも捉えがたいテクスチャは日本画と洋画の要素 を取り入れた作家オリジナルの技法によるものです。また、作品によってはさらに彫刻的あるいは多層的なフレームが加えられ、その存在感の強さは、城の作品を絵画いう呼称で括ることを躊躇させるような、ある種の手強さを感じさせます 。なお本展は城にとって初の個展となります。
(企画:山内舞子)

会期
2020年 3 月 10 日(火) ~3 月 22 日(日)
12:00 19:00
休廊日: 3 月 16 日(月)

会場
「竹谷出 / 破光 野草図 」 Gallery Camellia Gallery Ⅰ
「城蛍 / 淡く目映 く」 Gallery Camellia Gallery Ⅱ

山内舞子
キュレーター
1979 年埼玉県生まれ
京都大学大学院文学研究科美学美術史学専修修士課程修了
神奈川県立近代美術館等の勤務を経て、現在はフリーランスで国内外の現代美術、工芸、および美術教育に関する執筆や企画などを行う
千葉商科大学・白鴎大学非常勤講師

特別協力 Gallery Camellia 原田直子

スポンサーサイト



image:

Tue.20.02.2018

2018.2.20(火)~25 (日)
image:

「黒」「Black」をイメージに含まれた作品を中心に、ジャンルや技法の垣根を越えた7人の作家による展覧会です。

acubi.xxx(写真)
https://www.facebook.com/acubi.xoxo/

いちだめぐり(ひょうたんと漆)
https://m.facebook.com/hyoutanjapan/

Enoch(ステンドグラス)
https://instagram.com/enoch_00000/

鹿子木 美(イラスト)
https://m.facebook.com/mimakanokogi/

ザカライアス・ミッシェル(版画)
http://www.mzacharias.com/

翔(ウッドバーニング)
https://shoart.jimdo.com/

fumie(陶)
http://instagram.com/by_fumie

Facebookイベントページ→
https://www.facebook.com/events/2009796492598664/?ti=icl


寺田彩乃・石川奈津美 『 fiber × metal』 開催のお知らせ

Wed.10.02.2016


寺田彩乃・石川奈津美  |  
fiber × metal 

2月23日(火)~2月28日(日)
13:00open 19:00close 
最終日18:00close



teradadm.jpg

小守郁実『Triangle』開催のお知らせ

Fri.05.02.2016

小守郁実 | Triangle

komori.jpg 



2月9日(火)~2月14日(日)
11:00open 19:00close
最終日17:30close


板締め絞りにより染色と形状記憶を施したテキスタイル作品の展示です。
「Triangle」には、技法・素材・わたしの三者が関わり合うことで生まれる発見という意味を込めました。「板締め絞り×薄手のポリエステル生地」の作品を通し、その発見・魅力を発信します。

 

小守郁実 略歴

埼玉県出身
2014年 金沢美術工芸大学 美術工芸学部 工芸科 卒業
2014年 同大学修士課程 工芸専攻 染織コース 入学
2016年 同大学修士課程2年在籍

<船戸あやこ かくれんぼうの森> 開催のお知らせ

Tue.02.02.2016

<船戸あやこ かくれんぼうの森> 開催のお知らせ


写真面
 


第3回公募展より 船戸あやこ個展

2016/2/2(火)~2/7(日)
13時~19時 最終日17時閉廊

2015年6月開催時、ご来場の方の投票により選ばれた船戸あやこの個展です
 

船戸あやこ  略歴
1995年スペインタイルアート工房バレンシア教室を設立
現在はスペイン伝統タイルアート普及につとめながら、自身の創作活動にも力を入れ、百貨店やギャラリーでの各種展覧会への参加や
個展を開催。地中海や太陽の光を想像させる美しい色や独特の表情の動物、細かい彫り込み模様に定評がある。





 

 



NEXT PAGE »